エステの期間と回数

挙式当日に最高のウエディングドレス姿を披露するためのブライダルエステですが、ではどのタイミングで始めればいいのでしょう。これはもちろん式場と、ウエディングドレスが決まってからのことになりますが、ゆっくりとゆとりを持って始めたい方は、半年前からがいいでしょう。人気のエステサロンが予約で埋まっていても、期間に余裕があればある程度は待てますし、他の何件かの店を比較することもできます。また、ダイエットなども期間が長いほど無理が生じませんし、肌や身体への負担もありません。

結婚式の前は、何かと忙しいものです。そのためゆっくりと準備ができないという人は、1ヶ月前からでもまだ間に合います。ただ、春や秋の繁忙期は予約が取れない恐れがありますので注意が必要です。そして、期間が短いということでケアする箇所を絞り、そこを集中的に行いましょう。

ブライダルエステを始めるタイミングとして、最も多いのが3ヶ月前です。3ヶ月あれば、部分痩せも間に合いますし、他のケアも充分な効果を実感できます。回数としては半年の場合は8~9回、1ヶ月だと3回程度、そして3ヶ月は5~6回が目安となります。挙式準備のスケジュールに合わせて、無理のないブライダルエステに望んでください。

参照HP⇒⇒https://www.takanoyuri.com/
挙式のスケジュールに合わせて選べるブライダルエステコースを用意している「たかの友梨」です。

露出する部位をケア

結婚式当日に、最高のドレス姿を披露するためのブライダルエステですが、具体的にどのようなものがあるのでしょう。まずは、やはり顔です。ニキビケアやリフトアップ、角質ケアなどで肌の状態を整え、肌が本来持っているハリやみずみずしさを最高の状態へ持っていくのです。こういったフェイシャルエステをすることで、メイクの仕上がりも全く変わってきますし、写真写りもよくなるのです。

次に、デコルテです。肌の美しさが最も映える箇所でしょう。血流をよくして、肌の明るさを引き出します。艶やかなデコルテは、ドレスを引き立てます。ドレスは胸で着るというというくらいですから、この箇所のケアも重要となるのです。

ウエディングドレスのデザインにより、若干の違いはありますが、多くの場合、ワキや二の腕を露出するはずです。このときのエステとしては、痩身が主になります。マッサージでケアして、二の腕を引き締めて当日を迎えましょう。他には背中やウエスト、ネイルを含めたハンドがあります。特に背中は露出範囲が広いため、しっかりとケアする必要があります。ウエストはドレスを着こなす上で重要な箇所ですし、結婚指輪をはめる手もしっかりとケアをしましょう。このように、最高の状態で本番を迎えるためには、ブライダルエステは必要不可欠なものなのです。

通常のエステとの違い

結婚式場と日取りが決まったら、花嫁として次にやることはブライダルエステです。今ではもう、すっかり一般的となったこのブライダルエステですが、式場と提携しているところも多く、式場やブライダルの企画会社から勧められることもあります。人生最大のイベントである結婚式を、最高の状態で迎えるためには、このブライダルエステは欠かせません。

では、このブライダルエステと通常のエステの違いはどこにあるのでしょう。まずはその期間です。通常のエステは、美しさを常にキープすることが目標となっています。そのため、定期的に長期間エステへ通うことになります。これに対しブライダルエステは、挙式当日の美しいウエディングドレス姿を目指すためのものですから、期間は短くなるのです。

つまり、通常のエステは全身の美を追究するもので、逆にブライダルエステは挙式のたった1日に照準を合わせたエステということです。そのため、ブライダルエステはドレスから露出する部分を集中的に磨き上げるものになります。もちろん、ウエディングドレスによってデザインが違いますので、ドレスによってエステの箇所も変わってくるのです。ブライダルエステで、ドレスに合う最高のボディを手に入れてください。

結婚式のためのエステ

結婚が決まり、結婚式の日取りと式場が決まったら、次に決めなければいけないことは、ブライダルエステです。今ではもうすっかり当たり前となったこのブライダルエステですが、その内容と特徴はどのようなものなのでしょう。

ブライダルエステは、通常のエステとは違い、期間とエステの箇所を限定して行うものです。通常のエステは、美しさを常に保つことが目的なのですが、ブライダルエステは挙式当日に照準を合わせて行うものなのです。そのため、期間を設け、フェイシャル、デコルテ、二の腕、ウエストなどウエディングドレスで露出する箇所を集中して行うエステとなります。つまり、ウエディングドレスのデザインによって、エステの箇所も変わってくることになりますから、式場とドレス選びが終わってからのスタートとなるのです。

ブライダルエステは、結婚式までの忙しい合間を縫って行うものです。無理のないスケジュールを組むことが第一となります。ゆとりを持ってエステをしたい場合は、半年前くらいから始めるといいでしょう。半年間あれば、ダイエットや部分痩せも充分間に合います。肌を整えるのも、充分すぎる期間ですので、挙式当日に最高のウエディングドレス姿を披露できることでしょう。また、一般的には3ヶ月前が多く、これくらいの期間があれば式の準備と並行して行えますし、エステの効果も充分に得られます。当サイトは、こうしたブライダルエステの特徴について説明します。