結婚式のためのエステ

結婚が決まり、結婚式の日取りと式場が決まったら、次に決めなければいけないことは、ブライダルエステです。今ではもうすっかり当たり前となったこのブライダルエステですが、その内容と特徴はどのようなものなのでしょう。

ブライダルエステは、通常のエステとは違い、期間とエステの箇所を限定して行うものです。通常のエステは、美しさを常に保つことが目的なのですが、ブライダルエステは挙式当日に照準を合わせて行うものなのです。そのため、期間を設け、フェイシャル、デコルテ、二の腕、ウエストなどウエディングドレスで露出する箇所を集中して行うエステとなります。つまり、ウエディングドレスのデザインによって、エステの箇所も変わってくることになりますから、式場とドレス選びが終わってからのスタートとなるのです。

ブライダルエステは、結婚式までの忙しい合間を縫って行うものです。無理のないスケジュールを組むことが第一となります。ゆとりを持ってエステをしたい場合は、半年前くらいから始めるといいでしょう。半年間あれば、ダイエットや部分痩せも充分間に合います。肌を整えるのも、充分すぎる期間ですので、挙式当日に最高のウエディングドレス姿を披露できることでしょう。また、一般的には3ヶ月前が多く、これくらいの期間があれば式の準備と並行して行えますし、エステの効果も充分に得られます。当サイトは、こうしたブライダルエステの特徴について説明します。