露出する部位をケア

結婚式当日に、最高のドレス姿を披露するためのブライダルエステですが、具体的にどのようなものがあるのでしょう。まずは、やはり顔です。ニキビケアやリフトアップ、角質ケアなどで肌の状態を整え、肌が本来持っているハリやみずみずしさを最高の状態へ持っていくのです。こういったフェイシャルエステをすることで、メイクの仕上がりも全く変わってきますし、写真写りもよくなるのです。

次に、デコルテです。肌の美しさが最も映える箇所でしょう。血流をよくして、肌の明るさを引き出します。艶やかなデコルテは、ドレスを引き立てます。ドレスは胸で着るというというくらいですから、この箇所のケアも重要となるのです。

ウエディングドレスのデザインにより、若干の違いはありますが、多くの場合、ワキや二の腕を露出するはずです。このときのエステとしては、痩身が主になります。マッサージでケアして、二の腕を引き締めて当日を迎えましょう。他には背中やウエスト、ネイルを含めたハンドがあります。特に背中は露出範囲が広いため、しっかりとケアする必要があります。ウエストはドレスを着こなす上で重要な箇所ですし、結婚指輪をはめる手もしっかりとケアをしましょう。このように、最高の状態で本番を迎えるためには、ブライダルエステは必要不可欠なものなのです。